読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京 お店こ店 TOKYO SHOPS

東京の大きな店から小さな店まで、訪れたところを紹介していきます

番外:子連れの新・3大聖地のひとつ、武蔵小杉のグランツリーへ行きました

東京ではなく、神奈川のお店です。

 

表題の「子連れの新・3大聖地」と言われているのが「二子玉川」「豊洲」「武蔵小杉」だそう。ファミリー世帯が多く暮らす街で、ファミリー目線の行き届いた街づくりがされており、家族で楽しみながら買い物できるおしゃれな店も多くあるようです。

 

所用で武蔵小杉に寄ったついでに「グランツリー」というビルに行きました。

 

週末のお昼どきということで、子連れさん沢山。エレベーターはベビーカー待ちの大行列でレストランも大混雑でした。

エレベーター下のコーヒーショップでお茶を濁し、早々に退散。。。

f:id:mikinokumikinoku:20170426143841j:image

f:id:mikinokumikinoku:20170426143856j:image

f:id:mikinokumikinoku:20170426143909j:image

ハワイアン風のお店で、フレーバーコーヒーを楽しめます。エレベーター下といっても、おしゃれでリラックスできる空間に作られていました。

 

いかんせん人が多い、、平日に行ける地元の子連れの方はいいですね〜 

 

新しい街は、暮らしやすさの工夫がなされていて、合理的で、美しいです。以前の武蔵小杉は知らないのですが、グランツリー周辺はそのような印象を持ちました。

 

まあ、老若男女入り乱れゴッチャゴチャの雑多な街も、気を張らずいられていいもんですよ、と、お洒落な家族づれを横目に胸につぶやきつつ、我が街へかえりました。

「ヴィクトリア」何かスポーツ始めたら、まずここ?

首都圏を中心に、スポーツ・ゴルフ・アウトドア用品のショップを展開しているお店です。

 

最近バレーボールを始め、シューズなどを揃えるにはどこがいいか先輩に聞いたところ、紹介されて初めて(笑)行きました。

f:id:mikinokumikinoku:20170426141137j:image

野球、テニス、サッカー、 バスケ、バレー、ラグビー、、◯◯部と名のつく主なスポーツの用品が揃っています。

f:id:mikinokumikinoku:20170426141345j:image

ありました、バレーボールシューズ。床で滑らないように、靴底がゴム素材です。やはり専用の道具というのは必要なものなんですね。

f:id:mikinokumikinoku:20170426141548j:image

f:id:mikinokumikinoku:20170426141604j:image

「ヴィクトリア」という名前は、イギリスのヴィクトリア女王のお名前にあやかっているとのこと。2005年に、スポーツ用品・アパレル会社の「ゼビオ」グループ(本社 福島県)にはいったそうです。

 

あって助かる専門店。今後もお世話になります。

 

◼️お店情報
ヴィクトリア
住所:各地
電話:各地
営業時間:各店舗による

「グッディー」明るい商店街のアングラ?ディスカウントショップ

 

世田谷区の中でも、どこか昔ながらのこじんまりした親しみやすい商店街がある千歳烏山烏山駅東口のメイン商店街を抜けてすぐのところにちょっと変わったディスカウントショップがあります。

 f:id:mikinokumikinoku:20170414170452j:image

とりとめない衣類を中心とした生活用品が激安。どこから仕入れているのかなあ。。。

f:id:mikinokumikinoku:20170414170524j:image

f:id:mikinokumikinoku:20170414170545j:image

 f:id:mikinokumikinoku:20170414170725j:image

 

1985年創業

年中無休(元旦から大晦日まで)

AM7:00-PM7:00開店

と店内ポップに記載がありました。

 f:id:mikinokumikinoku:20170414170509j:image

謎です。

安いです。でもとりとめない品揃えなので、ジモティーがふらっと見てたまたま目当てのものがあれば買う、って感じなのかな、、?何しろオープンしてない時のほうが短いので笑 千歳烏山に行けばのぞけます。機会があれば、、笑

 

全然何も買うつもりなかったのですが、フォルクスワーゲン風のオモチャ入れが1000円だったので買ってしまいました。ネット通販で確認したら1500円〜2000円するものだったので、まあお買い得です。

 f:id:mikinokumikinoku:20170414170644j:image

 

◼️お店情報

グッディー

住所:世田谷区南烏山5-19-15 ほていやビル1F

電話:03-5384-6548

営業時間:7:00-19:00 年中無休

「大沢商店」大正7年創業の古くて新しいお米やさん

この季節、桜を見に目黒川へ行ったついでに、美味しいお米もお土産にいかがでしょう。ご贔屓にさせてもらってるお米やさんです。

 

こちらは桜

f:id:mikinokumikinoku:20170406232305j:image

花見の出店で賑わう中目黒周辺とは変わって、比較的落ち着いて桜が見られる池尻大橋にあります。(お店写真は撮影してません。ホームページこちらhttp://www.osawashouten.co.jp)

 聞くと、区内の全小学校の給食のお米はこちらで取り扱っていらっしゃるとか。信頼と伝統の老舗です。

 

お米のパッケージ、coolです。包装や店のロゴ?も、昔からのものなのでしょうが、不思議と老舗って感じがしないというか、、シンプルでかっこいいんですよね。美味しいお米を自宅で味わうのもいいですが、大切な方への贈答品にも、大変喜ばれると思います!「つや姫」「にこまる」「コウノトリ」と言ったおめでたい名称のお米を、引き出物に使われるお客さまもいるそうです。

 

我が家は自宅で

f:id:mikinokumikinoku:20170406230132j:image

 

もち米もお取り扱いしていて、年末はお餅も注文しています。 1度注文したら、もう毎年ここのお餅でないと我が家は新年を迎えられなってしまいました。。。

 

口にしたら「日本人でよかった〜」と思える、そんなお米が手に入るお店です。

 

◼️お店情報

大沢商店

住所:目黒区東山3-3-8

電話:03-3719-0851

営業時間:HP or Facebook で確認

http://www.osawashouten.co.jp

 

 

 

「SPICY FOOD NETWORK」ガチの南西アジア系よろず屋?

ふたたび御徒町。この街はインド系の人々が多いです。元々御徒町は宝飾品のお店が多いことでも有名でしたが、2000年代以降からはインド系業者の進出がめざましいそう。

 

そんなインド系の方々の生活必需品が手に入る?お店です。

f:id:mikinokumikinoku:20170327225650j:image

店名の通り、調味料などのフード類に加え、シャンプーや化粧品の類までそろっています。自分の食べ慣れたもの使い慣れたものが異国の地で手に入るとホッとしますよねぇ(ワカルワカル)。

 

f:id:mikinokumikinoku:20170327225921j:image

f:id:mikinokumikinoku:20170327225927j:image

店頭にはお香も。

f:id:mikinokumikinoku:20170327230026j:image

エスニック気分を味わいたい人にオススメです。

 

◼️お店情報

SPYCY FOOD NETWORK

住所:台東区台東4-8-1

電話:03-3834-3440

営業時間:11:00-22:00

※年中無休ですが要問い合わせ

 

「ドラッグストアスマイル」都内ひしめく各ドラッグストアの中でもお気に入り

東京23区、神奈川、千葉、埼玉に展開しているドラッグストアです。以前はサンテ・ドラックの名前でしたが、2000年代以降から社名変更や統合をされて、現在の名前になったそうです。

f:id:mikinokumikinoku:20170316210516j:image 

スマイルさんは個人的に、店のポップがシンプルで好きです笑
とりあえず黄色のポップの品を買えば安さは間違いなし。

f:id:mikinokumikinoku:20170316210609j:image

今日はオムツを買いました。いつもは生協で安売りの時にまとめ買いするんですが、それでも今日はこっちの方が安いなあ。。

f:id:mikinokumikinoku:20170316210624j:image

ドラッグストアセイムスなどを展開している富士薬品グループの子会社でもあるので、セイムスのポイントカードが使えます。共通で使えるお店が多いのは嬉しいですよね。そして何か買い物をする時に、レシートと一緒にクーポンがよく出てきます(私が買う時だいたい出るんですが、どういうルールで出るんだろう、、今度聞いてみます)。

f:id:mikinokumikinoku:20170316210805j:image

 クーポンが出るから、ついまた行っちゃうんですよねぇ。

 

■お店情報
ドラッグストアスマイル
営業時間:各店舗による
住所:各店舗による

「御徒町ベビースリー」ベビー服を卸価格で買えます

御徒町というと、「アメ横」に連なる店々、「多慶屋」など(これらもおいおい取り上げたいです)のお買い得価格のお店が有名ですよね。

こちらはJR御徒町駅南口を出て昭和通りを渡った先の、駅近ながら静かな地元エリアにあります。

f:id:mikinokumikinoku:20170313220538j:image

新生児〜3歳までのベビー服、4歳〜10歳までの子供服及び小物類が卸価格で購入でき、店内は飾り気なしですが掘り出し物あり!服や靴が300円〜です(全て新品)。

f:id:mikinokumikinoku:20170313221122j:image

f:id:mikinokumikinoku:20170313221158j:image

f:id:mikinokumikinoku:20170313220729j:image

 

 

今回訪れた時は、可愛いレインコートが2000円でありました。

f:id:mikinokumikinoku:20170313220733j:image

お店の向かいは御徒町公園があるので、お買い物ついでにお子さんを遊ばせてもいいかと。

 

◾️お店情報

御徒町ベビースリー

営業時間:10:30-18:00 水曜定休

住所:台東区台東4-7-8